月別アーカイブ: 2018年3月

イースター休暇でお休みなさい【2018.3.30 トレード記録】

朝トレード記録

ノートレード 殆ど動かない相場でしたね。 朝に少し下降してきましたが、欧州からNY市場は休みなので、細かなレンジでした。 3月も今日で終わりです。 4月からも頑張って参りましょう!! 3月トータル + 140 pips 朝だけトレードで、らく~に稼いでいきましょう!! 朝トレードの詳細はこちら続きを読む

イースター休暇前で動きはどうか?【2018.3.29 トレード記録】

朝トレード記録

7:10 買いエントリー 結果 -10 pips 前日は強く上昇しました。押し目を作る前に買いエントリー。 すぐ、損切りへ。 まあ、確率論なので、損切になるケースもありますよね。 このまま上昇していく形も多いので、このような場合は買いで仕掛けますが、一旦押し目を作るケースもありますので..... 明日はイースター休暇なので、取引無しです。 3月トータル + 140 pips   今月も無事プラスで終わりました。 1000万通貨なら約1400万円の利益です。そんなロット数には耐えられないので、徐々に上げていくしかないですが.... では、また明日。   朝手法を知りたい方はこちら続きを読む

一旦の買戻しか? 【2018.3.26 トレード記録】

朝トレード記録

7:10 売り - 10 pips 先週の強い下降トレンドが続いています。 週明けで、どのような動きになるか不明でしたが、順張り。 すぐに逆行して、損切でした。 週末に安値を更新していれば、強気に売れたが、サポートされた状態で止まっていたので、どうかな~と思っていたら、案の定反転の兆しでしたね。 また、ここで買う事もリスクなので、売りで行くしかないかなと思います。 3月 トータル + 145 pips   朝トレードの詳細はこちら続きを読む

日経平均暴落!ドル円104円後半へ【2018.3.23 トレード記録】

朝トレード記録

6:45 売りエントリー NYの動きを見てみると、レンジの形だが、終盤に3/2の安値を再度試す展開となっているタイミング。前日の大きな下げの勢いを考えると、下に抜けると考え、売り。 タイミングもばっちりで、+60 pipsで利確。 連日朝にいいタイミングが来てくれましたね。こういう形は月に数回ありますので、これだけ狙っても月トータルプラスにすることができます。 ご参考までに。 3月トータル +155 pips 朝トレード手法を知りたい方はこちら続きを読む

ダウ暴落!!【2018.3.22 トレード記録】

朝トレード記録

7:00 成り行き 売りエントリー NY時間に天井で反発し、大きく下落してきたタイミングでの売り。レジスタンスが綺麗に機能しているのが分かります。 このような形は鉄板中の鉄板で、絶対エントリーしたい形ですね。 3月2日の安値まで伸ばして利確。利確もかなりうまくいきました。+70 pips 3月 トータル +95 pips   朝トレード手法を知りたい方はこちら 続きを読む

ドルショートカバー!FOMC直前のポジション調整【2018.3.20 トレード記録】

朝トレード記録

ノートレード 安値が切りあがっているので、一旦上昇に転じるか?と考えていましたが、予想通り上昇していきましたね。しかし、週足・日足は下降トレンド継続ですので、上昇も限定的でした。 FOMC発表が控えていたので、ポジション調節のための売りの利確が起きたのかもしれません。 3月トータル+25 pips続きを読む

FXライントレード手法・トレンドラインのチャートパターン集「段々」

ライントレード

FXライントレード手法・トレンドラインのチャートパターン集として、「段々」パターンを紹介していきます。 基本パターンから変形パターンまで多く存在するので、ぜひ一つずつマスターして頂ければと思います。 段々パターン「基本」 基本パターンを上の図に示しております。段々パターンは相場に勢いがあり、上昇・下降トレンドが明確になっている時に良く出現します。 買い: 安値が2つ形成されたら、トレンドラインを引きます。そして、引いたトレンドラインを上に水平に移動させます。その後、価格が移動させたトレンドラインを上に明確に抜いた後に、トレンドラインがサポートとして機能したのを確認後、買いエントリーをします。 売り: 高値が2つ形成されたら、トレンドラインを引きます。買いの場合と同様に、水平に移動させたラインを下に抜けた後、レジスタンスとして機能しているのを確認後、売りでエントリーします。 利確: 利確場所は直近の高値orトレールストップで利を伸ばしていくのがいいでしょう。相場に勢いがあり、大きく伸びるケースも多いので、最大限の利を狙っていきましょう。   基本パターンと同じですが、ⅱでの反発だけでなく、価格が戻ってきて、再度反発(ⅲやⅳ)した箇所でも取引チャンスとなります。 チャート例1 基本の買いパターンです。トレンドラインを上に抜けた後、ラインがサポートになったのを確認し、買いエントリーをします。上の図の場合はライン下まで深めに戻ってきていますが、陽線で上に抜けて足が確定しております。陽線一本or2本形成の途中でエントリーしてもいいでしょう。 利確は直近高値が基本ですが、損切と利のバランスが1:1以上は守った方が無難です。また、相場に勢いがあるので、最大限利を伸ばし、ストップを移動させていく方法も有効です。 チャート例2 今度の例も同様に買いの場合ですが、トレンドラインがローソク足陰線+陽線の2本で反転し、勢いよく上昇していったパターンです。 陰線の高値を抜けた時に、成り行きで買いエントリーしましょう。 チャート例3 こちらのチャートは少し大きめの波でトレンドラインを引いた場合になります。 どの大きさの波で考えるか?は非常に大切です。一定の同じ大きさの波で考えてください。 トレンドラインを大きく下に抜けて、反発したのを確認して売りです。あまり利が伸びませんでしたが、こうゆう場合も多くあります。 チャート例4 下降トレンドに勢いがある場合です。小さな波にトレンドラインを引いて、レジスタンスとして機能したのを確認後、陰線1本形成後に売りエントリーです。 段々パターン「基本その2」 基本パターンと同じですが、ⅱでの反発だけでなく、価格が戻ってきて、再度反発(ⅲやⅳ)した箇所でも取引チャンスとなります。 チャート例1 トレンドラインが2回サポートされたケースです。 チャート例2 トレンドラインが3回レジスタンスとして機能した例です。 段々パターン「強気」 段々パターンの中で、非常に強い上昇トレンドや下降トレンドの時に出現するチャートパターンです(頻度は少ないので注意!!) トレンドラインを突破したが、勢いがあるので、価格がラインまで戻ってこないパターンです。 買い:(考え方の手順) トレンドラインを勢いよく上抜けた後、ラインまで戻ってくると予想していましたが、戻ってこないまま途中で、ⅰの安値を形成し、直近高値を抜けていきました。このタイミングで、ラインを安値ⅰに平行移動させます。 その後、平行移動させたラインまで価格が戻ってきて、サポートとして機能したら(ⅱの安値を形成しそうなら)買いエントリーします。陽線1本を確認したら買いと判断するのがいいかと思います(必ずではありません) 売り:(考え方の手順) 買いと同様です。トレンドラインを下に抜けた後、形成された高値ⅰにラインを平行移動し、ⅱの高値形成途中で売りエントリーです。 利は最大限、伸ばしていきましょう!! チャート例1 買いの場合です。 トレンドラインを上に抜けて、途中で安値を形成したので、平行移動させています。そして、2回目の安値(3回目の安値形成でもOKでした)で売りエントリー(下ひげの長い陽線確定後)。 利確場所は直近高値では、利と損のバランスが悪いので、出来るだけ伸ばしました。上ひげの長い陰線の出現で利確。もう1ポジションは安値にストップを移動し、ストップにかかって利確終了。 チャート例2 売りの場合です。 トレンドラインを引いて、2つ目の高値で反発を確認して、売りエントリーです。 勢いがあるので、ストップを移動させていき、底値で利確できたパターンです。   段々パターン「弱気」 段々パターンの「弱気」バージョンです。相場にあまり勢いがないケースに出現します。 買い: 平行移動したトレンドラインを下に抜けてきたが、再度上昇し、ラインを上抜けてきたパターンです。この時に買いを仕掛けます。 売り: 買いと同様に、トレンドラインを上に抜けてきたが、再度価格が下がり、下に抜けてきたパターンです。 チャート例1 安値を2つ形成した後トレンドラインを引き、平行移動したラインを抜けて、一旦サポートされました。しかし、価格がラインを下抜けた後に、再度上昇し、サポートされて上昇しているのが分かります。このタイミングで買い。 反転を確認(陰線形成)で利確して逃げました。 チャート例2 売りの場合です。 一旦下に抜けたと思ったが、すぐに戻ってきました。しかし、その後、ラインを下に抜けてきましたので、陰線確定で売りエントリー。反転してきたので、決済しました。 まとめ FXライントレード手法・トレンドラインのチャートパターン集として、「段々」パターンを紹介しました。 基本パターンが一番多いので、まずはこれを意識してチャートを見ていくと良いでしょう!!続きを読む

ドル円・下降の圧力が強いが、戻しも大きい【2018.3.16 トレード記録】

朝トレード記録

ノートレード 昨日の相場の動きを確認すると、午前中は売りが続いたが、NY市場に全戻しの結果。朝の段階で、レジスタンスラインが機能しており、価格が頭うちになっています。 売りを考えるも、根拠となる材料が少ないので、見送りました。 しかし、前日の動きとよく似ており、東京市場で大きく下がる結果でした。 3月トータル+25 pips続きを読む

14日経済指標の米製造業は堅調だが… 【2018.3.15 トレード記録】

朝トレード記録

6時39分 売りエントリー 結果 + 50 pips 前日の動きを見ると、全体下に下がっています。そして、13日の強い上昇の波を100%以上打ち消している事を考えると、再度下に下がると判断。ある程度強めのレジスタンスラインが上に引けることを考えると、売りの局面でした。 そのまま下落し、+50 pips獲得です。 3月トータル +25 pips続きを読む

ティラーソン国務長官が解任!レンジ相場が続くが.. 【2018.3.14 トレード記録】

朝トレード記録

7時20分頃に売り。結果 -10 pips 前日の動きを見ると、3月9日の高値を抜けた直後に逆V字でそのまま落ちてきています。また、NY市場の動きも綺麗に下がっているところを見ると、下とみるのが妥当。 しかし、直近の相場は上昇トレンドだったことから、戻しが多少入り損切後、そのまま下落していきました。 損切幅を少し広めにとり、1時間足の20MAの上に置いとく必要がありましたね。 日足と4時間足の動きを見ると、引き続き、下降トレンド継続中。 3月トータル - 25 pips続きを読む

人の行く裏に道あり花の山-2018.3.13のトレード記録

朝トレード記録

ノートレード NY時間に特に動きがありませんでした。 振返ってみると、強いサポートラインが再度意識されたのか?大きく上昇していきました。 少し深めに損切を置いて、買いポジションを持っていればよかったかもしれません。 次回に、生かします。 3月トータル -15 pips   オススメFX口座 続きを読む