アトミックシステム3 購入者限定マニュアル

はじめに 導入目次

FX 自動売買ツール【Atomic System 3】をご購入していただきありがとうございます。

購入者様へのアフターサービスは行っていますが、利益を保証するものではなく、最終的な運用は購入者様の判断でお願い致します☆

自動売買ツールは過去のデータやロジックに基づいて作成されているプログラムです。相場の状況によっては手動で決済やツールをストップすることを推奨しております。

※システムを正常に稼働させるためにも、こちらのマニュアルは、必ず最後までお読みください。間違った操作や間違ったチャート設定をした場合、思わぬ損失につながりますので、ご注意ください。

基本的に依頼があれば、弊社でチャート設定等を行わせて頂きますが、丸投げせずに、ご自身でも確認を必ずお願い致します。設定ミス等による損失は自己責任となります

自動売買ツール導入までの流れ

自動売買ツールの導入の流れを先にお伝えします。

1. 証券口座の開設

2. VPS(仮想デスクトップ)の登録

3. スマートフォンに専用アプリをインストール

4. MT4のダウンロードとシステム導入とチャート設定

5. 証券口座への入金

6. 運用開始

1. 証券口座の開設

FXジャイアンツの口座開設方法

〜FXジャイアンツの特徴〜

通常レバレッジ1000倍。1口座が200万円を超えるとレバレッジは500倍に変わります。

下記のリンクから口座開設ページに進んでください。既に、FXジャイアンツの口座をお持ちの場合は、下のリンクからアクセスし、ご自身のアカウントで追加口座開設をお願い致します。

⇩ ⇩ ⇩

FXジャイアンツの口座開設リンク

左の図:リンクより口座開設フォームに移動した後、必要情報を入力してください。

真ん中の図:下記の口座で作成してください。

  • 口座の種類:レギュラー口座
  • カテゴリーボーナス:クラシック
  • 基本通貨:JPY
  • レバレッジ 1000倍

その後、パスワードを決めて、次に進みます。

左の図:完了しますと、メールアドレス宛に、MT4の口座番号とログインパスワードが送信されますので、必要な情報をLineで教えてください。

 


 

ビックボスの口座開設方法

下記のリンクからビックボスの口座開設ページに進んでください。既にビックボスの口座をお持ちの場合は、下記のリンクからアクセスして、新規口座開設を選択してください。その際に、既にお持ちのアカウントの登録メールアドレスをお使いください。

⇩ ⇩ ⇩

ビックボス口座開設リンク

口座種別を選択します。同意にチェックを入れてください。

  • 通貨タイプは「JPY」を選択。
  • 取引タイプは「スタンダードFX口座 555:1」を選択

口座開設が完了しました。メールに口座番号やパスワードが届いておりますので、確認してください。

登録メールアドレスを入力します。メールに記載のパスワードを入力します。住所はローマ字で入力します。電話番号は+81から入力します。本人確認書類をアップロードします。

VPS契約方法

強制ではありませんが、自動売買ツールは24時間(土、日除く)稼働させるので自宅でパソコンをネットと電源入れっぱなしにけばりません。出先でツールを操作することもむずかしいです。VPS に登録すればパソコンも必要ないでし、ネット環境ありません。スマートフォンからアプリにて VPS 内のツールを操作できます。支払い方法は 『コンビニ払い 』か『クレジットカード払い 』になります。ご希望の方は下のリンク先から登録してください。(※ VPSは必須ではありません。また、他のVPSメーカーでも大丈夫です。

⇩ 下記のリンクから公式サイトで契約してください。

VPS契約リンク

  1. VPSを選択してください。
  2. Win1を選択してください。
  3. ストレージはどちらでも良いですが、【SSD60GB】の方がスムーズに動きます。
  4. 【クレジットカード使用期間なし】を選択してください。
  5. そのあとは、同意にチェックをし、支払いまで進めてください。

登録メールアドレス宛に、上記のような必要情報が届きますので、システム設定ご希望の方は、こちらの「コンピュータ・ユーザー名・初期パスワード」の情報を教えてください。こちらでMT4のダウンロード、チャート設定をさせて頂きます。(※ 同じVPS内で複数のMT4や複数のEAを作動させる場合は十分な容量に気を付けてください。)

スマホへのMT4設定方法

スマートフォンに専用アプリをインストール

スマートフォンい『MT4アプリ』をインストールします。このアプリで現在持っている『ポジションの確認』や『手動で決済』したり『取引履歴』を確認することができます。また、MT4アプリの「設定」→「チャットとメッセージ」画面に移動し、一番下のMetaQuotes IDの番号をパソコンのMT4に入力しておくことで、ポジションを持った時に通知で知らせてくれるので便利です。(設定方法は動画を参照)。

アプリ口座を登録をします。口座開設時のメールに記載がある『サーバー』を選択します。画像はXMのサーバーを例にしております。それぞれの証券会社のサーバー名を記入して、検索をかけてください。

口座の『ID』と口座開設時に設定した『パスワード』を入力します。

☆通知設定をONにする場合☆MT4アプリの「設定」→「チャットとメッセージ」を選択。

画面下のMetaQuotes IDの番号をパソコンのMT4での設定に入力する。

VPSアクセス方法

☆VPSを使用する方[/label]

スマートフォンに『リモートデスクトップ』をインストールします。このアプリを使用することで、スマートフォンかでも、リモートデスクトップに接続し、操作が可能です。(下の画像はiphoneのアプリです。アンドロイド機種のVPSアクセスアプリは現在のところ見たことがありませんので、ご自身で探して頂くか、パソコンからのアクセスをお願い致します

ABLENETからのメールに記載されている『コンピュータ(PC名)』『ユーザー名』『初期パスワード』を入力します。

上記はアプリからのアクセス方法となります。※ PCからVPSへのアクセス方法は下記のリンクを参照してください。

マニュアルはこちら

システム運用開始方法

各証券会社のMT4をダウンロードしてください。

開設した口座のIDと設定したpassワードを入力してログインしてください。

配布させて頂きました、取引サポートツールのデータをMT4のExpertフォルダに入れて、一旦MT4を再起動してください。入金後、メニューの自動売買ボタンをONにします。

※ 自動売買ボタンを押すことで、システムのオンオフの切り替えができます。

緑色=オン 赤色=オフ

※VPS運用における注意点

VPSでの運用は、基本PCでの運用と同じです。VPSの仮想サーバー上で、起動しているMT4は必ず「立ち上げたまま」にしてください。間違ってもMT4を閉じないようにお願いします。VPSのサーバー自体をシャットダウンしないように気を付けてください。同じVPS内で複数のMT4や複数のEAを作動させる場合は十分な容量を確保してください。

VPSMT4設定方法(システム導入) ご自身でされる方向け

ご自身で設定される場合の簡単な手順

ご自身で取引サポートツールの設定をされる場合は、下記の流れを参考にしてください!

  1. VPSへアクセス(PCからVPSへのアクセス方法は下記のリンクを参照してください。マニュアルはこちら)
  2. VPS内にて、ご自身で使っているMT4のダウンロードをしてください。
  3. MT4がダウンロードできたら、口座にログインしてください。
  4. 口座にログインできたら、アトミックシステム3のシステムデータをMT4のエキスパートフォルダ内に入れてください。※システムデータはサポートLineにご連絡頂ければ、お渡し致します。
  5. 取引したい通貨のチャートツールを設定します。
  6. 設定後、自動売買ボタンをオンにして、完了です。

チャート設定方法 パラメーター設定の意味

チャート設定方法及びパラメーター設定の方法を解説します。

対象通貨は

  • ドル円1分足
  • ユーロドル1分足

となります。

 

安全運用型のパラメーター設定に関してです。

 

利益追求型のパラメーター設定です。