FXの始め方

FXのやり方/始め方 初心者がFXで稼ぐための最短プログラム

アヒルくん
FXをこれからはじめたいんだけど、始め方とかやり方が全然わからないんだよなぁ…

ヨシロウ
じゃあ、僕がFXを稼ぐためのノウハウを提供するよ

当サイトはFX初心者を支援するサイトです。目標は毎月1万でも2万でもいいので、月間の利益をトータルプラスにできるようにすることです!

もしあなたがFXって何?という完全初心者さんでも、毎月安定して稼げるように全力でサポートしましょう。

そもそもなぜ「月間トータルプラス」という目標を設定しているかというと、この目標を達成できずに、諦めていく投資家の数が多すぎるからです。FX意識調査によれば、90%以上の人が月単位で、大きな損失を出して負けていることが分かっています。それくらいFXで稼ぎ始めるのは難しことなのです。

しかし、FXで稼げないのは、「勝つためのノウハウと考え方」を知らないだけです!

FXの正しい知識を身につけ、継続することができれば、誰でも月3万は達成できます。当然、多少時間はかかりますが、専業の方はもちろん、副業でやってらっしゃる方でも問題なく達成できるでしょう。

基礎の土台をしっかり固まれば、あとは投資金額を増やすだけで、簡単に月50万、100万といった収入を得られる可能性があります。

実際に、僕は公式サイトにもトレード結果を報告していますが、FXを初めて約半年ほどで毎月安定して稼げるようになってきました。

そこで、当サイトではFXのやり方や始め方はもちろん、FX初心者の方に絶対知っておいてほしい知識や心構え、そして学ぶべき手法を公開致しましょう。


スポンサーリンク


FXの基礎知識を学ぶ

このサイトに来られる方のほとんどがFXに対する知識がほとんど無い方だと思います。そこで、最初のパートでは、FXをするにあたって最低限必要となる基礎知識を学んで頂きたいと思います。

FXの仕組みを理解

アヒルくん
ってか、FXって具体的にどんなものなの?

ヨシロウ
FXとは、国内外の異なる2つの通貨を売買して利益をあげる取引のことだよ。

FXとは、超簡単に言うと、国内や外国の(円やドルなど)異なる2つの通貨を買ったり、売ったりして利益をあげる取引のことです。

よくニュースで、「現在、1ドル120円50銭で取引されています」と読み上げられていますが、「もし1ドルほしいなら、120円50銭で交換できますよ」ということを示しているんですね。

このように、ある通貨を他の通貨にいくらで交換できるのか?を示したものを為替レートと呼ばれています。

そして、この為替レートの値は上がったり、下がったりと日々変動しています。この変動を利用して、利益を獲得していくのです。

では、具体的にどのように利益を得ていくのでしょうか?取引の流れを見ていきましょう。

日本円(JPY)とアメリカドル(USD)の2種類の通貨を例に、上の図で説明しますね。

  1. 現在、1ドル100円で取引されているとします。この時に、あなたは「価格が上がるだろう」と予想し、100円で1ドルを購入しました。その後、予想通り価格が上昇し、1ドル110円になりましたので、持っていた1ドルを売って、110円と交換しました。結果的にあなたは110円-100円で10円の利益を得たことになります。
  2. 次に、あなたは「価格が下がるだろう」と予想し、1ドル110円の時に売りました。 しかし、予想とは裏腹に、価格は上昇して1ドル115円になりました。あなたは、「これは危ない」と考え、一旦、買い戻しました。結果、(110円 – 115円)で5円の損失になりました。
  3. その後、1ドル120円になった時にあなたは「これからは下がるだろう」と予想し、売ったところ、予想通り価格は下落し、1ドル113円になったので、買い戻しました。結果7円の利益です。

あなたは3回取引を行い、+10円、- 5円、+7円で合計12円の利益を得たことになります。

このように、買った時より高いところで売り、売った時より低いところで買い戻す、といった取引を繰り返し、トータルで利益を獲得していくのがFXというものなんですね。

アヒルくん
FXって、勝ったり、負けたりしながらトータルで利益を獲得していく単純なゲームみたいだな!

ヨシロウ
その通り!テニスの試合のように、ポイントを獲ったり、獲られたりしながら、合計点で勝つというゲームのイメージに近いですね。

基本のFX用語を知ろう!

アヒルくん
FXの仕組みは分かったけど、他に身につけるべき知識がありそうだな…

ヨシロウ
じゃあ、次は取引をするうえで大切な用語を解説していくよ。

通貨ペア

世界には多くの国と多くの通貨がありますが、2つの通貨の組み合わせのことを通貨ペアと言います。

為替レートは、2つの通貨の交換レートでしたので、通貨の組み合わせの数だけの通貨ぺアが存在する事になりますね。

例えば、「ユーロ」と「ドル」と「円」の3つの種類の通貨の場合を考えてみましょう。この場合、それぞれの組み合わせである「ユーロ/円」、「ドル/円」、「ユーロ/ドル」の3種類の通貨ペアができます。

上の図はFXで取引されている通貨を一覧です。メジャーな円、ドル、ユーロからマイナーな南アフリカからトルコまであるけど、いったいどれがいいのでしょうか?

初心者の方にとって、最初はメジャーな通貨、特に一番なじみのある「ドル」、「円」、「ユーロ」、「ポンド」の組み合わせから入るのがオススメです。さらに、通貨数を絞るなら、世界中の人たちが一番取引している「ユーロ/ドル」、もしくは日本人に馴染みのある「ドル/円」を選択すべきです

理由としては、多くの人が取引している通貨なので、相場の動きが比較的分かり易く、後で解説しますが、スプレッドも狭く設定されているからです。また、通貨ごとに、それぞれ特有の相場の動きがあるので、最初は取引通貨を絞って、自分の得意通貨を作る方が、稼ぐ為の近道になります。

アヒルくん
最初はメジャー通貨、特に相場の変動が読みやすいユーロドルやドル円を選択すべきなんだな。あ、ところでさっき言っていたスプレッドってなに?
ヨシロウ
えっとね、スプレッドってのはFX取引を行う時に必要な手数料のようなものなんだ。

スプレッド

ではスプレッドに関して解説していきますね。下の図は、あるFX会社のドル/円(USDJPY)の為替レートです。

見てわかる通り、売値と買値が若干違いますね。この売値と買値の差がスプレッドと呼ばれるものなのです。

FX会社は私たち投資家に、為替取引サービスを提供する代わりに、売買する時の手数料をスプレッドという形で徴収しているのです。

ですので、FX会社にとってはこのスプレッドの部分が利益になり、投資家にとっては取引コストになります。したがって、このスプレッドが狭ければ狭いほど投資家にとっては有利という事になります。

くまちゃん
これから何千回、何万回と取引していくから、スプレッドも馬鹿にならないよね。

レバレッジ

次は、レバレッジに関して解説していくよ。

レバレッジとは「テコの原理」と訳されるのが一般的で、実際の運用資金の数倍~数百倍の金額で取引することができます。これがレバレッジの効果なんです。

例えば、10万円を初期の資金として運用したとしますね。1ドル100円の場合、資金10万円では、1000ドル(1000通貨)しか買うことが出来ませんよね。

でも、レバレッジが25倍の時、10万円×25倍 = 250万円の初期資金があると仮定して、取引を行う事が出来るのです。この場合、25000ドル(25000通貨)も買うことが可能となります。

その後、1ドル101円に上昇し、売った時の利益の違いを比較してみると、

レバレッジなしの場合 : 1000ドル×101円 = 101000円 (1000円の利益)

レバレッジ25倍の場合: 25000ドル×101円 = 125000円 (25000円の利益)

利益の大きさが全然違いますよね!! このレバレッジ効果によって、10万円もあればたいていのFX会社で取引が可能となります。

このように、レバレッジは使い方次第で、大きな利益を生むことができるのです。

少ない資金で大きな利益を出すことが出来るレバレッジは、FXの醍醐味でもあるので、上手く味方につけたいですね。

ヨシロウ
このレバレッジのおかげで、多くの人がFXを始めることができるんだね

FX市場の特徴とは?

アヒルくん
FXの仕組みや重要用語は分かってきたぞ。あ、FXって24時間取引できるって聞いたけど、一体どんな市場の動きをしてるんだ?
ヨシロウ
じゃあ、次はFX市場の特徴に関してみていこうね。

FXの取引の場は、外国為替市場と呼ばれていいます。市場と言っても、実際のお金を使って取引しているわけではなく、ネットワーク上で通貨の取引をしているバーチャル市場です。

外国為替市場は世界各国に存在しており、ある国の市場が終了すると、他の国の市場が始まるというように、24時間の中でリレーのように連続して市場が始まったり終わったりしています。

では、具体的に、各国の市場の流れを見ていきましょう。

月曜日の朝(日本時間午前5時)にオセアニア市場のウェリントンから開始します。続いて、アジア市場(日本も含まれる)、ヨーロッパ市場、日付をこえて、ニューヨーク市場が最後となり、再びウェリントンに回ってきます。

各市場は、それぞれの国の日中に開かれております。それぞれの国には時差がありますので、ある市場が閉じれば、どこかの市場が開くというように、すべての市場がつながっており、24時間どこかの市場が開いているわけですね。このような理由で、FXは「24時間取引ができる」わけです。

アヒルくん
よっしゃあ~。24時間取引できるんだから、睡眠時間を削ってでも、たくさんトレードするぞ。
ヨシロウ
あ、たくさんトレードすれば勝てるというものでもないよ。時間を絞ってトレードする方が大切だよ

上の図は、各主要国の市場が開いている時間帯(日本時間)を示したものです。特に重要なのは、市場の大きい東京、ロンドン、ニューヨークだね。

FXが24時間取引できるといっても、一日中取引するのは、現実的に不可能です。専業の人でも時間を絞って取引しているのが現状です。

では、どの時間帯に取引するのが効率的なのでしょうか?

実は、相場には活発に動く時間帯と動かない時間帯が存在します。

活発に動く時間帯 対象となる市場
9時~11時 東京市場
16時~18時 ヨーロッパ市場
21時~23時 ニューヨーク市場

上の表は、各市場で相場が活発に動く時間帯を示しています。見てわかるように、相場が活発に動く時間帯とは、各市場が開く前後から2時間ぐらいの間になります。

つまり、この時間帯は為替レートの値動きが活発になるので、上手く相場の流れに乗ることができれば、大きな利益を狙うことができるのです。

逆に、これ以外の時間帯、特に午前3時~午前7時(日本時間)の夜遅くから朝早くは、ほとんど相場が動かない事も多いです。このような動きの乏しい時間帯に取引しても大きな利益は狙えず、難しいのが現実なのです。

このように、時間帯を絞って取引することが、稼げる為の大切な考え方なんですね。また、その時間帯での特有の相場の動きが分かってくるので、上達する為の近道となります。

アヒルくん
なるほど~。じゃあ、サラリーマンの僕は夜のニューヨーク市場を狙っていこうかな。

FX口座を開設する

アヒルくん
FXの事について、けっこう分かってきたぞ!でも、実際取引する為にはどうすればいいのか?
ヨシロウ
じゃあ、そろそろFX口座の開設をしてみようか。

FXの仕組みや基礎用語などをここまで学んできましたね。ある程度、FXについて分かってきたかと思います。このパートでは、FXのやり方/始め方の最初のステップのFX口座の開設を中心に説明します。

会社を決める

実際にFXを始めるにはFX口座開設が必要になります。これは多くのFX会社や証券会社が無料で提供しているサービスです。

では、どの会社の口座がいいのか選ぶポイントをお伝えしますね。

1. スプレッド

FXの基本用語のパートで、スプレッドに関して解説しました。そこで、スプレッドが狭いほど投資家にとっては有利であることをお伝えしましたね。その為、スプレッドが狭い会社を選択するのがベストです。

2. 資産の保全

最近のFX会社は、万が一倒産してしまった時に、口座に預けてある資産を全額返金してくれます。これを「信託保全」といいます。しかし、あまりにもマイナーなFX会社は、悪徳業者、詐欺会社の可能性もあり、お金を預けてしまうと、殆ど返金されないでしょう。その為、会社を選ぶ際は金融庁に登録された会社、いわゆる大手の有名どころの会社を選ぶのがベストです。

3. 取引ツールの使いやすさや機能性

実際に、FXを取引する時は、為替の値動きを示したチャートと呼ばれるものを見ながら取引をするのが基本です。そのため、画面の見やすさや操作のしやすさも重要なポイントです。また、チャートには、テクニカル分析と呼ばれる様々なツールが備え付けられており、多くの機能が使えるFX会社を選ぶのがベストです。

他にも細かい点で選ぶべきポイントがありますが、主に上の3つが重要なポイントとなります。

くまちゃん
FX会社の選ぶポイントはわかったけど、具体的にどこの会社がいいの?

では、下記にオススメのFX会社を紹介しますね。僕自身も3つ全ての会社の口座を開設しており、気に入ったものを選んで中心的に取引しています。

他にも多くのFX会社がありますが、上の3つで十分すぎる機能があります。

また、FX口座を複数もっておくことで、リスク管理をすることができます。

詳しくはここで述べませんが、もしも口座の中のお金を出金できなくなった場合、いくつかのFX会社の口座に分けておくことで、リスク分散が可能になります。その為、後々、複数の口座を開設しておくことをお勧めします。

FX会社オススメランキング

GMOクリック証券

業界最高水準のスペックと使いやすく、高機能な取引ツールが人気! FX取引高5年連続世界第一位!!驚きの低スプレッド原則固定:米ドル/円0.3銭、ユーロ/円0.6銭、豪ドル/円0.7銭という 業界最小水準の取引コスト。高水準のスワップポイント。特徴1.ダウ・ジョーンズや会社四季報などの優良な投資情報が無料。特徴2.年会費・口座維持費が無料。特徴3.本取引に近い為替レート・取引環境で仮想マネーを使ったバーチャルFX取引が無料。特徴4.クイック入金・オンライン出金も無料。特徴5.フリーダイヤル24時間サポートも無料 ・HDI格付け調査「問合せ窓口」&「Webサポート部門」で最高評価の”三つ星”を獲得!

DMM FX

FX口座数『国内第1位』特徴1.全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX 1.FX業界最狭水準のスプレッド 「全20通貨ペア」。特徴2.初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール 「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」。特徴3.カスタマーサポートも充実で初心者も安心 「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」。特徴4.安心安全の『全額信託保全』導入済み 「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」。特徴5.業界初!『時事通信社』ニュース配信 充実の為替情報でFX取引の参考に

OANDA Japan



MT4の中でスプレッドが業界最狭!!特徴1.オアンダFX ラボ:世界8カ国の拠点を活かし、オアンダのお客様のみ閲覧可能なデータをお届けします。特徴2.オアンダFX インフラ:約定率、約定スピードにこだわり他者にはない、公平公正な取引環境の提供を行います。特徴3.オアンダ エデユケーション:初心者の方も満足のセミナーや教育コンテンツが充実しています。

口座開設を行う

さて、口座開設する会社が決まったら、早速申し込みをしてみましょう。例として、GMOクリック証券の口座開設方法をお伝えします。

上のGMOクリック証券のリンクをクリックして頂くと、下のサイトへつながりますので、「口座開設ボタン」をクリックして申し込みフォームへ行きます。

そして、オンライン口座の申し込みフォームに入力を行います。

まず、画面の案内に従って、重要事項や確認事項に同意のチェックをしていきます。次にお申込みフォーム入力に必要事項を入力します。(平均入力時間5分~10分)

本人確認種類の準備・提出を行います。

本人確認書類となる「運転免許証、各種健康保険証、パスポートなど」、お申込フォームで入力されたものと同一の「氏名」「住所」「生年月日」が確認できる書類を準備しましょう。

そして提出方法ですが、メール・画像アップロードなどのオンライン提出、FAXなど、すぐに書類が提出できるものを選んでください。「最短翌日」といった口座開設スピードを推しているFX会社であれば、書類が会社に到着し次第、すぐに審査・口座開設手続きを行ってくれます。

口座にログインする

手元に届いた必要書類に、ログインIDとパスワードが記載されているかと思いますので、その指示に従ってログインします。

入金する

トレードに必要な資金を口座に入金しなければいけません。

しかし、今回開設した口座にすぐに入金する必要はありません。じつは、各FX会社が提供しているサービスを、未入金でも利用できる場合があるからです。

これはFX会社によって異なりますが、すぐにトレードをするつもりが無ければ急いで振り込む必要はありません。複数の口座を開設しているのであれば、なおさらです。まずは、チャートを開いて見やすさ使いやすさを見てみる。為替関連情報、コラムなどを読んでみる。モバイル(携帯・スマートフォン)からログインしてみる、など。各機能・サービスを少しいじってみて、特に使い勝手に問題がないようであれば、実際に入金してトレードしてみましょう!

アヒルくん
よし!! 口座開設の申し込みが完了したぞ

スポンサーリンク


FX投資で絶対必要な考え方を知る

アヒルくん
早く、申し込みしたFX会社から口座開設完了の書類が送られてこないかなあ~。ソワソワ….
ヨシロウ
その間に、FX投資を行う時の大切な考え方を伝えるよ

FXの基礎知識を学び、口座開設の申し込みが終わったと思います。これで、FX取引をする準備はほぼ完了ですね。ただ、一番最初にお伝えしましたように、「FXの世界では、9割以上の人が安定して勝つことができず、負けている」のが現実なのです。

その理由は様々ありますが、負けている人のほとんどが当てはまる共通点がいくつかあります。

  • 日々相場の勉強をしない、継続できない
  • 損切りをしない、もしくはできない
  • 毎回の取引に一喜一憂する
  • トータルの損益に目が向いていない
  • 10万円を短期間で1億円に出来ると思っている
  • 自身の取引ルールがない、もしくは守れない

上に書いた項目は、負けている人の共有点です。僕自身も一度は経験した事のある項目ばかりです。これらの共有点を踏まえて、FX投資における非常に大切なポイントをお伝えしたいと思います。

本当に大切な事なので、ぜひ、FX取引をする前に読んで頂ければと思います。

損小利大が投資の本質

アヒルくん
損小利大って、損を小さくして利益を伸ばすってことだよね。当たり前の事じゃん。
ヨシロウ
そう思うでしょ。だけどみんな頭でわかっていながらできないのが現実。

FX投資をするうえで、勝つための考え方として大切なのは、大きく儲けることではなく、負けないようにするためには、どうすればいいのかということです。負けてもその負けを極力小さくすることが必要です。

例えば、相場が上にいくのか、下にいくのかが2分の1の確率だとすると、あたる確率は50%ですね。50%というのは低い数字に見えるかもしれません。、しかしながら、実際に買っている投資家やシステムの勝率は30%や40%だったりします。

彼らがやっているは、損切りは早くそして利益は伸ばすという「損小利大」の原則なのです。

では、、FXを始めたばかりの人は、「自分の取引が損小利大かどうかはどうやったらわかるの」という疑問を持たれていることでしょう。

そこで、多くの人が活用しているのが、バルサラの破産確率表です。

この表を正しく利用するためには、まず自分自身の

  1. 勝率:勝トレード数 ÷ 総トレード数
  2. 損益率:平均利益(pips) ÷ 平均損失(pips)
  3. プロフィットファクター:総利益 ÷ 総損失

の三つをいつも意識しておく必要があります。

例えば、あなたのトレードの平均勝率が70%だとします。これは非常に高い勝率です。しかし、損益率は0.2なので、あなたが破産する確率は98%にもなります。直ちに改善が必要ですね。

一つ一つのトレードの平均利益をもっと伸ばすか、平均損失を低く抑えれば良いのです。平均利益を伸ばすには、利益確定ポイントの読み方を深めれば良いでしょう。平均損失を低く抑えるには、損切りのルールを見直すと良いでしょう。この両方ができればベストです。

一方で、あなたのトレードの平均勝率が40%だとします。しかし、平均損益率は3です。すると勝率は低いにも関わらず、破産確率は1.5%になります。この場合、破産する確率は非常に低く、継続する事でトータルで利益が残っていくことになります。

しかしながら、最初はなかなかできません。人間は感情的な生き物であるから、どうしても利益は早めに確保して、損に対しては勝手な希望が強く働き、戻るまで待とう、という心理が発生してしまいます。

この心理に勝つためには、損切りのルールを決めて守るしか方法がありません。行き当たりばったりでは自分の気持ちに勝てるわけがないのです。

相場で儲けつづけるには、トータルでプラスにすることが必要です。そのため損切りは断固行う事が必要です。そうしなければ、負けずに100勝し続けても、その後に来た一度のミスですべてを失うことになります。

損切りをするということは、次にまた攻めることができる余裕を持つということでもあり、損切りしないとその含み損になっているポジションにすべてを託すことになりかねません。

くまちゃん
なるほど。損と利のバランスをしっかり考えながら、取引する必要があるんだね。

勝ち負けに拘るな!ルールを守って継続!

[char no=1 char=”ヨシロウ”]FXは精神的な要因によって、稼げるか?稼げないか?が左右されるんだ。強い意志を持って取り組んでほしい。 [/char]

トレードで利益を出すことは簡単です。しかし、難しいのはそれを継続する事です。もちろん、どんなトレーダーも勝ち続けることはできません。「どんな優れたプロのトレーダーでも」です。

多くの人はこの点を勘違いしているみたいですね。時には勝ったり、時には負けたり、、そうこうして、トータルでの収支がプラスであればいいのです。

常に勝つことは預言者か超能力者しかできません。極論をすれば、相場は上がるか下がるかです。適当によっても50%は勝つことになります。サイコロで買うか売るかを決めても、あみだくじで決めても同じです。

大切なのは勝ち方や負け方です。そして、勝った後や負けた後が大切です。人間は精神的に弱い生き物なので、勝つと調子に乗り、負けると大胆になる傾向があります。

勝ち続けると取引量を多くしてみようと思う人が多く、負けた場合にも、取引量を多くしようとする人が多いのです。これは、勝った場合は調子に乗り、負けた場合はその分を早く取り返したいという心理が働くからです。

実は、投資において、無計画にポジション量を上げることは厳禁です。投資は自分の決めたルールを守れる人が勝ちます。儲けている人ほど、地味な作業を淡々と繰り返しているのです。

トレードで儲けると言えば、かっこいいイメージを持つ人も多いですが、しかし、実のところ、投資とは非常に孤独かつ単純な作業の繰り返しなのです。

勝ったといって喜んで、負けたといって、落胆していては身が持ちません。あなたは一攫千金を狙っているのですか?ならFXではなく、宝くじを買いにいくべきです。

資産運用をしようとしているのであれば、トータルプラスにするために、しっかりとルールを決めて、地味な作業を繰り返すしかないのです。

すべては慣れることが必要です。習慣化することが必要です。人はどうしても自分のお金の上下には心が動かされてしまいます。儲けることに慣れ、損にも慣れ、心動かされず、ルールを守り続けることが大切です。そして、常に相場の状況を把握しつつ、勉強も続け、工夫もしていかなければなりません。

投資で儲けるというのは決して楽しく、楽なものではなく、ほかのお金儲けと同じくらいいばらの道と思っていいと思います

この考え方が出来ないのであれば、普通に働いた方がいいです。少なくとも労働の対価はマイナスにはならないのですからね。

しかし、多くの技術のように一度身に着けてしまえば、それは人生においてかけがえのないものとなります。一生お金を生み出す技術にかわるのです。ぜひ、本気でFXを学んでほしいと思います。

くまちゃん
FXって稼げる手法だけに目を向けるのではなくて、精神的な部分もしっかり学んでおく必要があるんだな。
ヨシロウ
その通り。前もって、FX投資の本質的な考え方を知っているのと知らないのとでは、その後の上達の速さも変わってくるんだ。だから、先にこの部分を紹介したんだよ。

勝てる手法を学ぶ

これまで、FXの基礎知識から投資をする際の重要な考え方を学んできましたね。最後のパートでは「勝てる手法を身に着ける」ということで、オススメ手法をお伝えします。

その前に、皆様に聞きたいのですが、稼ぐ為の一番の近道ってなんだと思いますか?

ひとそれぞれ答えは違うと思いますが、稼いでいる人の多くはこの答えを口にします。

それは、

勝っている人に教えてもらうこと

稼いでいる人のやり方をそのままマネすること

この一言に尽きます。

世の中にはいろんなFX投資の手法があります。稼げる優良手法から稼げないダメ手法まで、ありとあらゆる手法が溢れ返っています。

ただ、その中でも、優れた手法はありますし、今でも継続して勝っている投資家は存在します。

大切なことなのでもう一度いいます。

勝っている人に教えてもらうこと

稼いでいる人のやり方をそのままマネすること

僕自身、いろんな人達の手法を勉強し、学び、実践して、ようやく稼ぐことができるようになりました。

そこで、多くの人に支持されており、今でも継続して勝ち続けている投資家の手法を紹介しますね。今から紹介する手法は、僕自身もすべて勉強し、実践した手法です。また、小手先だけで一時的に稼げるような手法ではなく、相場の本質をついた、今後も半永久的に相場の中で使っていける手法のみを激選しています。

下の画像リンクをクリック↓

アヒルくん
よし!どの手法を勉強するか決まったぞ!!

さて、上に紹介した手法の紹介サイトを読んでみましたか?

気に入ったもの、自分に合わないなと思ったもの、いろいろあったかと思います。

どんな手法なのか詳細が知りたい方は問い合わせよりご連絡頂ければ、より詳しくお伝えさせて頂きます。

2万~5万円ほどの初期費用が必要になりますが、今後、FXで数百万、数千万と稼いでいく為の投資と考えると、安い勉強代です。

FXは一度、稼げる技術や考え方を実践で身に着けることができたら、ほぼ一生稼ぎ続けられるものです。そのリターンの大きさはかなりのものですね。

一般的に、FXはハイリスク・ハイリターンと考えられていますが、先に解説しました、損切りや利と損のバランスによるリスク管理をしっかり行うことで、ローリスク・ハイリターンの投資に変えることが可能です。

ですので、真剣に勉強してみる価値は絶対にあると考えております。

より深くFXを学ぼう

ここまでお読みいただきまして、有難うございました。FXのやり方/始め方を中心に、基本用語や大切な基礎知識を解説してきました。

このサイトは、FXのやり方や始め方をテーマに、FX初心者の方を支援する目的で作成しています。より深くFXを学んで頂けるように、様々なコンテンツを作成していきます。どのようなコンテンツがあるのかは下の項目を見て頂ければと思います。

皆様のお役に立てることを祈っております。

ブログコンテンツ内容

初級編として、FXの基礎知識をまとめています。

順番に読んで頂く事で、FXに必要な最低限の知識を補えるようにしております。

中級編では、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の基本を学んで頂ければと思います。

上級編ではより実践的な内容となっております。


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする