【マストレ】マニュアル FXトレードコミュニティ

マストレについて

コンセプトと目的

誰でも高勝率で利益を上げられるようになるための裁量トレード手法を解説しています。本来、FXは非常に単純です。上がるか下がるかの二択。大きな相場の流れを捉える事ができれば、あとはあるテクニックを使う事で、ポチポチするだけで通常利益が上がります。学者が考えた複雑な難しい知識やテクニカル分析をいくつも使用した手法などが無くてもFXでは勝てます。

本来、FX相場で価格が動く理由を考えると、上がると下がるは最終的に50%の確率に収束していきます。

なので、テクニカル分析はあってないようなもの…

  • 低ロット数で10万円を運用して、月5%以下で運用をする方法
  • 多少リスクを取りながら、10万円で月利50%や100%のハイリターンを達成する方法

このどちらがいいかは人それぞれですが、後者のほうが魅力的ではありませんか?

この裁量トレードコミュニティでは、後者のようなトレードを現実的に目指していきます!


トレード手法
  • 通貨ペア:指定は特に無し(ドルストレートやクロス円など)
  • 時間足:15分足・1時間足
  • 取引スタイル:スキャル・デイトレード・スイングトレード
  • 資金とロット数:10万円に対して0.01lot(あくまでも推奨です)

さて、実際にトレードする際に、必要な知識や考え方は下の二つです。

  • 相場の値動きの大局を読む
  • 資金管理を考えたナンピンマーチン

学者が考えたような難しい概念や複雑なインジケーターを使用しなくてもFXは勝てます。

それでは具体的なトレード方法を解説していきます。


その① 相場の値動きの読み方(エントリーする方向を決める)

相場の方向性を読むために、移動平均線を3本使います。EMA 120・240・960です。EMA(Exponential Moving Average)指数平滑移動平均線 の事です。

特に重要なのが、EMA120と240の並び順です。

下の図を見てください。

赤色の移動平均線:120EMA

青色の移動平均線:240EMA

緑色の移動平均線:960EAM

を示しています。ここで重要なのが、

  • 120EMAが240EMAより上にいる状態なら、買う。
  • 120EMAが240EMAより下にいる状態なら、売る。

買いか売りを選択するのはこの方法のみです。とても簡単です。エントリーのタイミング等は殆ど考えなくていいので、楽です。ただ、これだと逆行した時に損切をすぐにしなくてはならないし、勝率が悪くなります。そこで、次のナンピンを使います。


その② 資金管理を考えたナンピンマーチン

ナンピン・マーチンと聞くと、悪いイメージがあると思いますが、メリットとデメリットをしっかりと理解する事で、高い月利を叩き出し、超効率的に稼ぐ為の大きな武器となります。

実際に、プロのトレーダーの多くはナンピンマーチンを使っています。月利50%や100%を叩き出している人はリスクを取りながら、超ハイリターンを手にしています。

ナンピンに関しては下記の動画で解説しています。

 

このようなナンピンマーチンを使用していきますが、チャートに向き合う事が出来ない方はナンピンを行うのは難しいと思います。

そこで、このナンピンマーチンを自動で行ってくれる無料提供中の「半裁量自動取引ツール」を活用して下さい。

マストレ自動取引ツールの紹介と使い方 無料提供中!

マストレ参加者全員に無料でお渡ししている「半裁量自動取引ツール」のご紹介をします。

簡単に言えば、

自分で一番最初のポジションをエントリー → ナンピンと利確は自動で行ってくれる

以上です。

さらに、ナンピンの幅やロット数の増え方・利確幅を自分で全部自由に設定できる優れモノです。

基本情報:

  • ナンピンは10回までとなります。ですので、一番最初のエントリー1回+ナンピン10回で合計11ポジション持ちます。
  • ナンピン時のロット数の増え方等は自由に設定できます。
  • ナンピンの各ポジションの幅は自由に設定できます。
  • 利確pipsも自由に設定できます。
  • 最大ナンピン数も自由に設定できます(10回以下)

 


 

半裁量取引ツールの機能詳細解説!変更できるパラメーターとは?

MT4のパラメーター設定方法

MT4のエキスパート設定画面で下記の画像が出てきます。

  • スプレッドリミット:

スプレッド制限です。これは30.0のままで問題ありません。

  • 各Lot1-10の項目:

これはナンピン時のロット数の変化(倍率)を設定できます。

初期エントリー時のロット数を基準に、何倍のロット数でナンピンを行うか?を設定できます。

例えば、Lot1を「2」に設定すると、自分の初期裁量エントリーLotが0.01の場合、0.01×「2」で0.02Lotで一つ目のナンピンを持つようになります。

Lot7を「64」に設定すると、初期裁量エントリーLotが0.01の場合、0.01×「64」で0.64lotになります。

各ナンピンポジション数は自由に変更できます。徐々に減らしていく事も出来ますし、全く同じで単純なナンピンも可能です。

  • 最大ポジション(買い):

買いのナンピンの数を変更できます。例えば、「5」に設定すると、ナンピン数は5回までになります(初期エントリー+ナンピン5回で計6ポジションを持つ)。最大は11です。11以上に設定しても意味もありません。

  • 最大ポジション(売り):

売りのナンピンの数を変更できます。例えば、「5」に設定すると、ナンピン数は5回までになります(初期エントリー+ナンピン5回で計6ポジションを持つ)。最大は11です。11以上に設定しても意味もありません。

  • 最初の1ポジションの利確幅:

最初の初期ポジションの利確幅(pips)になります。例えば、「10」に設定すると、初期ポジションのみを持っている場合で、10pipsの利益がのると決済されます。

  • ナンピン開始後の利確:

ナンピン時の利確幅を設定できます。

例えば、「10」に設定すると、ポジションを複数(2つ以上)もっている状態で、トータルロット数の10pisの利益が出た時に決済されます。

  • ナンピン幅1-10:

初期エントリーからの各ナンピン(1つ目~10つ目)の幅を設定できます。

各項目の数字は、「すぐ前のポジションとの幅」を示しています。

例えば、Average_PriceRange1の数値を「10」にすると、初期ポジションと1回目のナンピンの間の幅が10pipsになります。

Average_PriceRange6の数値を「20」にすると、5回目のナンピンポジションと6回目のナンピンポジションの間の幅が20pipsになります。

トレードの準備 口座開設とツール設定

設定の流れ

  1. 口座開設
  2. VPSの契約(※ご自身のPCで行う場合は必要ありません)
  3. 必要情報をサポートLineに送る
    1. 口座番号(口座開設時の口座ID数字/ログインパスワード/サーバー名)
    2. VPS情報(PC名・ユーザー名・初期パスワード)
    3. メタID(※ご自身のスマホに通知がほしい場合のみ)
  4. 設定完了後、PCやスマホで取引開始!

口座開設

取引サポートツールが使用できる証券会社は下記のものとなります。

  • XM
  • Bigboss
  • FXジャイアンツ

下の手順に従って、口座開設をしてください。


XMの口座開設方法

口座開設はこちら

※ 既にXMをお持ちの場合は、PCからリンクにアクセスし、サイトの左に表示される追加口座をしてください。


各種情報を入力してください。プラットフォームタイプ:MT4を選択してください。口座タイプ:スタンダ―ド

口座へのログインパスワードを設定してください。その後、メールに届く口座番号IDやサーバー情報を大切に保存しておいてください。


FXジャイアンツの口座開設方法

下記のリンクから口座開設ページに進んでください。既に、FXジャイアンツの口座をお持ちの場合は、下のリンクからアクセスし、ご自身のアカウントで追加口座開設をお願い致します。

FXジャイアンツの口座開設リンク

左の図:リンクより口座開設フォームに移動した後、必要情報を入力してください。

真ん中の図:下記の口座で作成してください。

  • 口座の種類:レギュラー口座
  • カテゴリーボーナス:クラシック
  • 基本通貨:JPY
  • レバレッジ 1000倍

その後、パスワードを決めて、次に進みます。

左の図:完了しますと、メールアドレス宛に、MT4の口座番号とログインパスワードが送信されますので、必要な情報をLineで教えてください。


ビックボスの口座開設方法

下記のリンクからビックボスの口座開設ページに進んでください。既にビックボスの口座をお持ちの場合は、下記のリンクからアクセスして、新規口座開設を選択してください。その際に、既にお持ちのアカウントの登録メールアドレスをお使いください。

ビックボス口座開設リンク

口座種別を選択します。同意にチェックを入れてください。

  • 通貨タイプは「JPY」を選択。
  • 取引タイプは「スタンダードFX口座 555:1」を選択

口座開設が完了しました。メールに口座番号やパスワードが届いておりますので、確認してください。

登録メールアドレスを入力します。メールに記載のパスワードを入力します。住所はローマ字で入力します。電話番号は+81から入力します。本人確認書類をアップロードします。


VPSの契約方法

強制ではありませんが、自動売買ツールは24時間(土、日除く)稼働させるので自宅でパソコンをネットと電源入れっぱなしにけばりません。出先でツールを操作することもむずかしいです。VPS に登録すればパソコンも必要ないでし、ネット環境ありません。スマートフォンからアプリにて VPS 内のツールを操作できます。支払い方法は 『コンビニ払い 』か『クレジットカード払い 』になります。ご希望の方は下のリンク先から登録してください。(※ VPSは必須ではありません。また、他のVPSメーカーでも大丈夫です)

⇩ 下記のリンクから公式サイトで契約してください。

VPS契約リンク

  1. VPSを選択してください。
  2. Win1を選択してください。
  3. ストレージはどちらでも良いですが、【SSD60GB】の方がスムーズに動きます。
  4. 【クレジットカード使用期間なし】を選択してください。
  5. そのあとは、同意にチェックをし、支払いまで進めてください。

登録メールアドレス宛に、上記のような必要情報が届きますので、システム設定ご希望の方は、こちらの「コンピュータ・ユーザー名・初期パスワード」の情報を教えてください。こちらでMT4のダウンロード、チャート設定をさせて頂きます。(※ 同じVPS内で複数のMT4や複数のEAを作動させる場合は十分な容量に気を付けてください。)


スマートフォンに専用アプリをインストール

スマートフォンい『MT4アプリ』をインストールします。このアプリで現在持っている『ポジションの確認』や『手動で決済』したり『取引履歴』を確認することができます。また、MT4アプリの「設定」→「チャットとメッセージ」画面に移動し、一番下のMetaQuotes IDの番号をパソコンのMT4に入力しておくことで、ポジションを持った時に通知で知らせてくれるので便利です。(設定方法は動画を参照)。

アプリ口座を登録をします。口座開設時のメールに記載がある『サーバー』を選択します。画像はXMのサーバーを例にしております。それぞれの証券会社のサーバー名を記入して、検索をかけてください。

口座の『ID』と口座開設時に設定した『パスワード』を入力します。

☆通知設定をONにする場合☆MT4アプリの「設定」→「チャットとメッセージ」を選択。

画面下のMetaQuotes IDの番号をパソコンのMT4での設定に入力する。


☆VPSを使用する方

スマートフォンに『リモートデスクトップ』をインストールします。このアプリを使用することで、スマートフォンかでも、リモートデスクトップに接続し、操作が可能です。(下の画像はiphoneのアプリです。アンドロイド機種のVPSアクセスアプリは現在のところ見たことがありませんので、ご自身で探して頂くか、パソコンからのアクセスをお願い致します

ABLENETからのメールに記載されている『コンピュータ(PC名)』『ユーザー名』『初期パスワード』を入力します。

上記はアプリからのアクセス方法となります。※ PCからVPSへのアクセス方法は下記のリンクを参照してください。

マニュアルはこちら


証券口座への入金

証券会社の口座を開設した後、運用するための資金を入金しないといけません。入金方法はそれぞれの証券会社のマイページに詳細が記載されておりますので、ご確認ください。入金方法に関しては、証券会社ごとに異なりますので、不明な点は各証券会社へ問い合わせをお願い致します。

[/label]運用開始方法[/label]

各証券会社のMT4をダウンロードしてください。開設した口座のIDと設定したpassワードを入力してログインしてください。配布させて頂きました、取引サポートツールのデータをMT4のExpertフォルダに入れて、一旦MT4を再起動してください。入金後、メニューの自動売買ボタンをONにします。

※ 自動売買ボタンを押すことで、システムのオンオフの切り替えができます。

緑色=オン 赤色=オフ

※VPS運用における注意点

VPSでの運用は、基本PCでの運用と同じです。VPSの仮想サーバー上で、起動しているMT4は必ず「立ち上げたまま」にしてください。間違ってもMT4を閉じないようにお願いします。VPSのサーバー自体をシャットダウンしないように気を付けてください。同じVPS内で複数のMT4や複数のEAを作動させる場合は十分な容量を確保してください。


ご自身で設定される場合の簡単な手順

ご自身で取引サポートツールの設定をされる場合は、下記の流れを参考にしてください!

  1. VPSへアクセス(PCからVPSへのアクセス方法は下記のリンクを参照してください。マニュアルはこちら)
  2. VPS内にて、ご自身で使っているMT4のダウンロードをしてください。
  3. MT4がダウンロードできたら、口座にログインしてください。
  4. 口座にログインできたら、取引サポートツール「Auto-Tool」のシステムデータをMT4のエキスパートフォルダ内に入れてください。※「Auto-Tool」はサポートLineにご連絡頂ければ、お渡し致します。
  5. 取引したい通貨のチャートツールを設定します。
  6. 設定後、自動売買ボタンをオンにして、完了です。

マストレコミュニティ 意見交換でスキルアップ!

コミュニティへの参加方法

下記のリンクから参加してください。

参加はこちらをクリック

 


コミュニティに関して

コミュニティでは、下記の事が可能です。

  • 自分のトレードの公開し、他の方に意見を求める事ができる
  • 定期的に配信されるトレード成績やトレード例などを確認できる
  • 他の人のトレードを参考にできる

他の方の考え方やトレード方法を学べるので、積極的に発言していきましょう。それがご自身のスキルアップにつながります。


注意点

  • 誹謗中傷や暴言など他の方を傷つける行為は控えてください。
  • 「マストレ」関連の質問や話題のみ投稿可能です。FX裁量トレード全般の内容でも大丈夫です。
  • その他のツールや他社製品のPRなどはやめてください。
  • 上記の点を守れない方は強制退去させて頂きます。

Q&A集 よくある質問

チャート設定の時間足はありますか?

特にありません。どの時間足でも取引サポートツールに影響しません。あくまでの裁量でのエントリーになりますので、どの時間足でも問題ありません。ポジションを持っている時でも時間足などを変更しても大丈夫です。

他のEAを稼働している口座で同時運用しても大丈夫ですか?

やめてください。他のEAが持ったポジションに対して、ナンピンをかけてしまいますので、必ず別口座(マストレ専用の口座)を作って、それで運用をしてください。

 

随時追加していきます….