メタトレーダーのデモ口座開設と取引口座へのログイン方法

デモ口座開設方法

まずは、デモ口座の申請方法を解説したいと思います。

メタトレーダー4を起動し、左上の「ファイル」→「デモ口座の申請」をクリックしてください。

すると、デモ口座の申請画面が出現しますので、「次へ」をクリックします。

次の画面が出ますので、「新しいデモ口座」にチェックを入れて、「次へ」をクリックしてください。

次の画面で、名前とE-メール、電話番号を入力します。(この部分はテキトーで大丈夫です)、

下の項目は通貨の種類です。日本のJPYが項目にあればJPYを選択します。(日本人に馴染みがあるからです。ほかに理由はありません。あくまでもデモ口座、いわゆる仮想通貨なのでUSDでもEURでもOKです)

さらに下の項目は、レバレッジを選択できます。会社によっては1000倍や500倍までありますが、基本なんでもいいです(あくまでもデモ口座なので…)

「記者からのニュースレター受け取りに同意します」にチェックし、「次へ」をクリックしてください。

次の画面で登録中になりますので、「完了」を押します。

MT画面の右下のアイコンが図のように変化し、チャートの価格が動き出したらデモ口座の開設は完了です。

リアル口座へのログイン方法

次に、リアル口座へのログイン方法です。

これは、既にMTサービスを提供しているFX業者の口座を開設している事を前提に解説しております。

まず、左上の「ファイル」→「取引口座にログイン」をクリックしてください。

すると取引口座のログイン情報の画面が出現しますので、

ログインしたい口座のID,パスワード,サーバーを入力(例としてVirtue forexの口座を使用中)してログインします。

これでリアル口座へのログインが完了です。

スポンサーリンク