2018.1.8~1.12 トレード記録


寒い日が続いていますね。
今週は全国的に最低気温がマイナスになった県がほとんどでした。雪が積もって高速が交通規制で大変でした。
そんな寒い日が続きますが、トレードしている時はアドレナリンが全開で頭フル回転中です。
では、今週のトレード振り返りです。


スポンサーリンク


2018年1月8日~12日 トレード記録


1月8日(月)

トレードなし。日本が祝日でお休みでした。東京時間の動きが乏しいと考え、ノートレードです。


スポンサーリンク


1月9日(火)

ユーロ円

7時15分 売り +62.1 pips
前日の動きを見てい見ると、山3つを形成し、大きく下落しております。年末から年始にかけて上昇トレンドが続いている中で、一旦大きく下落しましたので、もう一段下に下落すると考え、ショートで仕掛けます。損切はNY市場で付けた直近高値ですね。大衆が損切を置く場所なので、切られてから下落していく危険性もありましたがすんなりレジスタンスとなって落ちてくれました。直近のサポートラインに指値を仕掛けており、無事利確となりました。

ドル円

ノートレードですが、10時頃に日銀の超長期国債の買い入れを減額するという発表があり、円高に振れました。

1月10日(水)

ドル円

7時54分 売り -5.4 pips

前日の東京時間で大きく下落しました。8日には1日かけて上に抵抗を作っている事を考えると、もう一段下げが来ると考え、ショートで仕掛けました(日足・4時間足・1時間足すべて下に揃っていることも大きな根拠)。直近高値に損切を置くが、スプレッドが開いて損切後に、大きく下落していきました。

かなりもったいない事をしました… 広めに損切を置いておけばよかったですね….


(サイヤ人め…)

ユーロ円

7時55分 売り - 7.8 pips

前日の大きな下落+前日とよく似た動きをしていたので、同じタイミングでショートを仕掛けます。直近高値に損切位置を決めましたが、切られた後にそのまま下落していきました。

損切を巻き込んだ後に、思惑通りに動いていくことも多いですよね… 大衆と同じ考えをしているのがダメでもう少し上に損切を置いておくべきです。


スポンサーリンク


1月11日(木)

ドル円

7時15分 売り -10.0 pips
17時56分 売り +19.0 pips

ドル円は円高傾向が続いております。強いサポートである112.00~111.90付近のラインを下抜けてきました。前日の動きと同様に、売りで仕掛けますが、損切で終了です。

夕方に時間があったのでトレードしました。サポートがレジスタンスに転換しているのを確認後、ショートで入りました。直近高値に損切を置き、寝る時間なので、NY時間初めに利確しまいた。もう少し伸ばしておけばよかったかもしれませんが、まあルール内なのでOKです。

GBPJPY

7時18分 売り -20.2 pips

クロス円通貨は軒並み下落している相場環境の中で、ポンド円によるショートを仕掛けました。理由としては、NY市場でも比較的動きがあり、全体的に綺麗に下がっているからです。このような場合、東京市場で一旦同じ方向に動くことが多いので、ショートを考えました。しかし、すぐ損切で終了です。


スポンサーリンク

1月12日(金)

ドル円

7時22分 売り -4.72 pips

11時19分 売り ー10.0 pips

前日の動きをみるとNY市場で大きく下落し、前日の安値を下回ってきています。また、安値がレジスタンスとして、多少機能しているタイミングだったのでショートで仕掛けます。一旦20pips程利が乗ったので、損切位置を少しずらしましたが、結局損切で終了です。

その後、時間があったので、再度売りを仕掛けますが、損切です。これはルール違反なので、反省中….

GBPJPY

反省点。エントリーはしていませんが、今考えるとなぜロングをしなかったのか不思議です。1日かけて下値が重く、サポートを作っている形です。10日の安値を下回ったが、V字で戻ってきていますね。そして、再度下値を試しますが、また戻ってきています。この場合は一旦反転する可能性が高いと判断するべき形でした。日足・4時間足・1時間足のすべての方向性では逆張りになるわけですが、GBPJPYの場合は急激な反転の形も多いし、ボラが広いので逆張りでも大きな利益を狙っていける通貨です。次回は見逃さないようにしよう!!

1月の結果
 +116.1 pips エントリー回数 15回
スポンサーリンク