FXライントレード手法・機能しやすい初心者におすすめの通貨は?

FXライントレード手法において、比較的動きが分かりやすく、ラインが機能しやすい通貨が存在します。

初心者の方はもちろん、経験者の方も簡単な通貨を選ぶことが賢い選択です。

では、早速、FXライントレード手法・機能しやすい初心者におすすめの通貨を見ていきましょう!!


スポンサーリンク


FXライントレード手法・機能しやすい初心者におすすめの通貨は?

おすすめの通貨はドルストレートです。

  • EURUSD(ユーロドル)
  • GBPUSD(ポンドドル)
  • AUDUSD(豪ドル)
  • USDCAD(カナダドル)
  • USDJPY(ドル円)

などです。上記の通貨は私がメインで取引している通貨です。はやりドルは世界でダントツ取引量が多いので、多くの人が様々なテクニカル分析を駆使しながら取引をしております。

その中で、人気のFXライントレード手法を使っている人も数多くいるので、機能しやすいわけです。

その中でも世界で一番取引量が多い、EURUSDが初心者には一番だと考えております。

一方で、マイナー通貨やドル円以外のクロス円は少し難しいというのが本音です。

マイナー通貨の場合は、取引量が少ないので、よく突拍子もないような動きが多く、予測しにくいです。

また、クロス円の場合はだましが比較的多い印象があります。どういう事かと言うと、下の図で説明しますね。

こちらはGBPJPYのチャートです。左側から説明すると、高値が一つ形成されて、水平線を引いています。その後、下降しておりましたが、急激に上昇し、水平線を上抜けた直後に、再度下落していったパターンです。

水平線の上に損切を置いて、売りポジションを持っていた人達は、悔しがるでしょうね(笑)

また、右側のチャートも同様に、安値を2回形成されて、これから上昇していくだろうと考えていた人達は、買いポジションをもっており、多く人は損切位置を安値ラインの下に置いていたことでしょう。

見事に損切りにあった直後に上昇していったパターンです。

これらは俗にいう「素人狩り」と呼ばれる現象で、多くの人が頭を悩ましています。

このような現象がクロス円には確率的に多いので、初心者の方は避けた方が無難と思います。

まとめ

FXライントレード手法・機能しやすい初心者におすすめの通貨という事で、解説しました。

まとめますと、

  • ドルストレート通貨がよりラインが機能しやすい通貨
  • マイナー通貨やクロス円はだましが多く、少し難しいので避けた方が無難

参考になれば幸いです。

FXライントレード手法TOPに戻る

スポンサーリンク