SWトレード記録【2019年3月11-15日】

EURGBP

浅めのペナント形成で、安値更新で売り。(周足)

しかし、日足で反転のシグナルが出たので、損切決済で終了。

- 68.4 pips

EURUSD

安値下回った時点で売りを仕掛けるも、反転上昇して損切に。

ペナントの形と考えていたが、底値は一点しかないので、弱かった…. 少なくとも3つの安値を同基準で反転して、高値が切り下がっている形が良いかも..

1ポジション:-44.3 pips

2ポジション:-13.0 pips

USDCAD

ペナントうわ抜けにて買いエントリー。

順調良く上昇し半分決済。その後、落ちてきて建値決済で終了。

損切位置が広いので、損小利大になっていないのが、反省点。損切の位置を考える必要がある。

1ポジション:+58.1 pips

2ポジション:+5.8 pips

EURGBP

買いのサイン出現。

高値のトレンドラインが引ける状態だったので、迷ったがそのままエントリー。

ミドルライン付近まで戻っている状況だったので、弱気か….

1ポジ:-54.9 pips

2ポジ:-106.6 pips

3ポジ:-127.6 pips

4ポジ:-82.2 pips

EURJPY

上昇トレンド中による飛び乗りエントリー。6:30分頃。

イギリスのユーロ離脱を拒否したニュースが流れたため、EUR買いの圧力が強まったのもいい材料。

途中で決済してしまったが、利益になった。損小利大になっていないのが反省点。

+ 21.6 pips

AUDNZD

ペナント形成にて、下に突破。売り。一旦は利益が伸びたので、損切をタイトにしたところ、かかってしもた…

4時間足で反転の兆しがあったため、いいですが..

- 2.7 pips

総括

今週はマイナスで終わりました。

損失ありきでのロット数調整と、エントリーの仕方を考えないといけません。