SWトレード記録【2019年3月25-29日】

AUDCHF

3月25日:ペナント形成後、下にブレイクを確認し、ショート。

3月26日:反転し、損切。結局、上のトレンドラインまで戻ってきました。

1ポジ:-71.8 pips

2ポジ:-72.5 pips

3ポジ:-72.4 pips

AUDUSD

3月25日:トレンドライン反発を確認。大きな上髭がでたのでショート。

3月26日:結局、反転して、損切。ストップをずらいしておく必要があった。

1-3ポジション -60.4 pips

EURCHF

綺麗なペナント形成後の下へのブレイク。大きく利益を得ることができました。

1ポジション:+ 54.5 pips

2ポジション:+ 93.4 pips

3ポジション:+ 93.4 pips

EURJPY 朝トレード

3月25日:東京市場が始まって、高値更新後の反転を狙う。前日大きく下落しているので、いったん安値を試すだろうと考えショート。

途中、安値付近で半分決済し、そのままストップずらして放置で、損切にかかる。

1ポジション:+ 30.5 pips

2ポジション:- 4.6 pips

USDJPY 朝トレード

3月25日:直近高値反発確認後のショート。直近安値で決済。いい感じにエントリーでいました。損失・利益のバランスも良かったです。

1ポジション:+ 30.2 pips

GBPJPY 朝トレード

前々日の大きな下落から前日はレンジ相場。その後、再度下落するだろうと予想し、高値付近で売り。東京市場が始まり、大きく下落していったので、安値付近で半分決済。その後、ストップをずらして、放置。結局損切にかかって終了。

1ポジション:+ 47.2 pips

2ポジション:+ 22.4 pips

EURNZD

3月25日:ペナント形成後?の安値更新したので、ショート。結局、だまし?でトレンドライン付近まで爆上げでロスカット。

- 134.3 pips

NZDJPY

トレンドラインを下に抜けたので、売り。完全に抜けていないのか、そのまま反転急上昇で損切です。

- 79.4 pips

AUDCAD

強いレジスタンスを終値で突破したので、買い。そのまま利益が乗っていたが、さらに上の抵抗で反転して、結局微損で終了。一部利確しておくべきでしたね。

- 23.9 pips

EURJPY 朝トレード

綺麗に抵抗が出来ていたので、ショート。ちょっとタイミングが遅く、下に伸びたところでした。利益がしっかり乗っていたが、反転して損切です。

- 1.4 pips

GBPJPY 朝トレード

前日の強めのサポート安値を下に抜けてきましたので、ショート。ちょっと、損切ラインから離れているので、ロット数は下げる必要がありました。途中で決済していまったのがダメですね。そのまま放置していたら、100pips以上は取れておりました。

損と利のバランスが取れていないので、ダメなトレードでした。

+ 22.2 pips

3月結果まとめ 総括

今月から始めたスイングトレードですが、散々な結果となりました。

綺麗な形だけを狙って、損と利のバランスも考えないといけません。損切位置が適切でないのもダメですね。

ペナントなら必ず綺麗なペナント上下2か所で反発しており、収束しているもので、上位足の方向性にブレイクしたものが良い。

抵抗やサポートは3回以上同じところで反発していることなどを意識していこうと思う。

17戦4勝13敗 大きくマイナス:

 

朝トレードは、ほぼ全勝でしたね。大きく利益を得ることができました。

7戦6勝1引き分け

+ 153 pips