FXとビットコインの違い

ヨシロウ
最後は、ビットコインとの違いを解説するよ。
アヒルくん
ビットコイン!? なんか面白そうだな。
くまちゃん
CMで流れていたね。

ビットコインとは?

ビットコインとは、インターネット上で扱う事ができる仮想通貨であり、世界共通のお金として取り扱われています。

皆さんは、電子マネーは使ったことはありますか?

楽天edy、WAONなど、様々な電子マネーがありますよね。楽天やクレジットカードのポイントも同じようなものですね。ポイントを貯めて、商品や現金と交換が可能です。

一言で言えば、「電子マネーやポイントの世界共通版」みたいなものです。

ビットコインでは電子的に決済を行うため、インターネット経由で送金することが容易にできます。遠く離れた相手にでも、目の前にいる人にでも、短時間でビットコインを送金できるメリットがあります。

また、ビットコインの価値が今後高くなると、今持っているビットコインの価値も高くなるので、それだけ利益がでます。なので、ビットコインを事前に購入しておく戦略も十分考えられます。


スポンサーリンク


誰が管理しているのか?

ビットコインは、通貨を管理する「中央銀行」が存在しません。

国家や企業が運営している仮想通貨ではなく、円やドルと同じような通貨なのに、どこの国も、企業も、ビットコインの発行・流通には関与していないのです。この非常識な概念が、ビットコインの最大の特徴です。

じゃあ、どうやって管理しているのか?というと、中央での管理を行わない代わりに、コンピューターのネットワークを利用して通貨を管理する仕組みとなっています。

ビットコインの流通量をコンピューターで厳密に管理する事で、ビットコイン自体の価値を保っているわけです。

ただし、中央銀行がないのは少し不安ですね。

安全面はどうなのか?

ビットコイン取引の安全性確保についていろいろ情報を提供しています。

しかし、株式投資やFXに比べて、顧客保護が同レベルに高いとは言えないようです。

トラブルが発生した場合の解決手段も完備されていないようです。

さらに、ビットコインに対する法律もないので、もし価値がなく紙くずになっても、保証してくれないリスクがあります。

まとめ

ビットコインに関して、見てきましたが、安全面に関して少し不安が残りますね。

日本において、まだまだビットコインの認知率は低いですが、もし、日本でビットコインが認知されて買う人が増えると、ビットコイン価格が高くなるかもしれません。

そこで、少額だけ買って、ペーパーウォレットにして自分の手元で保管するという選択肢はあるかもしれませんね。数年後(10年後?)のビットコイン価格大暴騰を期待した宝くじのような気分です。

はやりFXメインで取引する方がいいですね。

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。